スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩和・ターミナルケア研修

先週・今週と広島県立病院緩和ケアー支援センターへ
緩和・ターミナルケアの研修に参加させてもらってきました

CA3G00210001.jpg

実際に、ターミナルの利用者さんとの関わりもあるので
有意義な研修2日間でした。

CA3G00220001.jpg

ヘルパー・介護員研修だったので施設で働く方も多く
(ヘルパーより圧倒的に施設勤務の方が多かった)
環境が違う方からのそれぞれの取り組み方や、問題点など聞く事ができて
勉強になりました。

私自身が癌になった時には告知してほしくないと思っていますが^^;
積極的な治療する上で患者自身・家族・医師・看護師・介護師・ボランティアさん等など
チームケアを行っていく上でも本人が知る事で、できるチームワークがある事
前向きに治療する為にも、自分の今現在の状態を知る事が大切なんだと感じる事ができました。

・・・・・感じつつも「告知」されて落ち込む自分を考えると
知らない選択肢を選びたいって気持ちも大きくありますが(>_<)
闘う時が来たら変わるかな~?????

ここ、広島県立病院には院内学級があります。

CA3G00200001.jpg

県指定の癌拠点病院にもなっているので
もちろん、小児癌の子もいるそうです。
そんな子供達はとても優しく。。。人に対しての思いやりを
まわりの大人が聞いて辛い程もっているそうです。

付き添ってくれているお母さんが夜眠れない事を心配して。。。
家族の中で自分がお母さんを独り占めしている事を申し訳なく思い。。。
亡くなる前に「お父さん、お母さん、ありがとう」って言葉を残す
仕事柄、人の死の瞬間に立ち会う時泣く事は御法度とされている
看護師さんでさえ涙が出るって・・・

CA3G00190001.jpg

院内学級の入り口には、沢山の子供達の作品が飾ってありました。
その中の一つです。

お父さん・お母さんが居て存在する自分
生まれて来たもの全てが経験する「死」
愛すべきものに気づき大切にして行きたい
そう思いました。。。

素晴らしい研修に参加させてもらって感謝です☆
スポンサーサイト
プロフィール

こゆママ39

Author:こゆママ39
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。